胡麻ペーストから手作りして、おいしい胡麻プリンを作ってみましょう!

「プリン気分」

胡麻プリン

胡麻(ごま)って日本の食べ物というイメージがありませんか?
アフリカ・インド・エジプトが原産といわれていますが、縄文時代に伝わってきたので、歴史のある食べ物なんですね。胡麻はそれぞれの国で胡麻の食べ方が発展してきました。
胡麻プリンは、日本の食べ物として意識して作られたプリンです。
是非胡麻プリンの和風・洋風を楽しんでみてください。

胡麻プリンってどんなプリン?

胡麻プリンは、すり胡麻や練り胡麻などを使ってゼラチンや寒天で固めて作るデザートです。
胡麻豆腐に似ていますが胡麻プリンのほうが甘くてぷるぷるしています。
卵を使わないので卵が食べられない方でも安心です。生クリームを加えたり豆腐を加えたりといろんな作り方がありますが、生クリームやコーンスターチを使った胡麻プリンは、ブラマンジェに分類されることもあります。和風らしさを出したり、洋菓子としてごまのギャップを楽しむこともできます。
これといった決まりがないので、気軽に楽しく作ってみてください。

胡麻の栄養とは?

黒胡麻 具合の悪いときに胡麻クリームのクラッカーを食べて体調が良くなったことがあります。胡麻のおせんべいを食べたときも体が温まるような感じがしました。
胡麻にはどんな栄養があるのでしょうか。

  • オレイン酸…悪玉コレステロール値だけを下げ、動脈硬化を予防します。
  • リノール酸…適量摂ることでコレステロール値や中性脂肪値を下げる効果があります。白胡麻
  • ポリフェノール…胡麻にはリグナンというポリフェノールが含まれています。抗酸化作用・老化防止・肝臓の働きを高める・悪玉コレステロール値を下げるといった効果があります。
  • 食物繊維…便秘・ダイエット・悪玉コレステロール値を下げるなどの効果があります。

また、白胡麻と黒胡麻は栄養価はほとんど変わりません。
白胡麻・黒胡麻どちらを使うかということよりもふっくらして粒の硬い良い胡麻を使うようにしましょう。

胡麻プリンの作り方

胡麻プリンの前に、練り胡麻のレシピ

練り胡麻(ペースト)を作っておくと、焼肉のたれや、だんごのたれ、和え物などに使えるので、白胡麻も黒胡麻も作り置きしちゃいましょう!

材料

胡麻300g、サラダ油大匙2

作り方

  1. 胡麻を炒ります。
  2. フードプロセッサーに胡麻を入れて細かくします。
  3. すり鉢に移し、サラダ油と一緒に入れてすってできあがりです。

豆腐を使った胡麻プリンのレシピ

豆腐を使った胡麻プリンは和風です。豆乳と加えるともっと和風っぽくなります。

材料

絹ごし豆腐300g、牛乳100cc、すり胡麻大匙2〜3、粉寒天1g、砂糖小匙2

作り方

  1. 牛乳とすり胡麻をミキサーにかけて鍋に入れます。
  2. 豆腐はレンジで1分加熱し、ミキサーでなめらかにします。それをボウルに入れます。
  3. 鍋に粉寒天を入れ、弱火で1分ほど沸騰させます。
  4. 火を止めて砂糖を加えて余熱で溶かします。
  5. 豆腐の入ったボウルに入れて混ぜ合わせます。
  6. 容器に注いで冷蔵庫で冷やし固めてできあがりです。

胡麻チョコプリンのレシピ

大人向けの洋風プリンです。

材料

練り胡麻・砂糖各大匙3、牛乳400cc、ココア大匙1と2分の1、粉ゼラチン5g、水大匙3

作り方

  1. ゼラチンを水でふやかしておきます。
  2. 小鍋にココアと練り胡麻を加え、牛乳を少しずつ加えながら伸ばし、砂糖を加えます。
  3. 弱火にかけ、沸騰する前に火を止めます。
  4. ゼラチンを加えて溶かし、こし器でこします。
  5. 容器に流し、粗熱を取って冷蔵庫で冷やし固めてできあがりです。

胡麻プリンのアレンジ

胡麻プリンの作り方当然のことながら、白胡麻だけを使うと白いプリンに、黒胡麻だけを使うと黒いプリンになります。両方合わせると自然で素朴な感じが出て意外と良いです。和風の胡麻プリンにソースをかけるなら、黒蜜や小豆ソース、きな粉が合います。洋風の胡麻プリンにソースをかけるなら、メープルシロップや生クリームを添えても良いでしょう。カラメルソースはどちらにも合います。プリン液に紅茶を加えてミルクティーみたいにしてもおいしいです。甘味ははちみつや三温糖に変えることで優しい甘味になりますよ。

胡麻プリンのコツ

  • 胡麻はすることで旨みが出ます。
  • 胡麻を軽く炒ってから使うと良い香りが広がります。

copyright(C)2007 プリン気分 all riqhts reserved.